アレクサンダー・テクニークのことを日々の生活とあわせことばにしてみようと思います

2012.12.2

私の卒業した学校のディレクターのブルース・ファートマンの

神戸のワークショップに一日アシスタントで行ってきました。

彼のワークショップを20年位前!に受けたとき、

なんじゃこりゃ! これは、私がやると面白いんとちゃうか!と

その日に 教師のコースに入ることを決めてしまって、今に至る、、のですが。

今回はとてもシンプルな初心者向けのワークショップを教えてくれました。

日常のちょっとした動作が、シンプルなアイデアと手で、 ほんの少し変わる、

それを丁寧に、ユーモアたっぷりに その場全体で学べるようにリードすること。学ぶこと満載でした。

なかなか、課題でございます。

 

写真はタイトルを描いてくださった中井敦子さんの日本語バージョン。

こちらも可愛いのでお披露目。

 

 

写真は先日我が家での「カフェ・アレクサンダー」の一品

ごはんを食べながら、アレクサンダーテクニークを語ったり

食べる、ワークをやったり。

 

クレソンとさつま芋の白和え胡麻とカシューナッツで 

上の黄色いのはマリーゴールドです。

この日のメニューは

・酵素玄米と黒豆と古代米のおにぎり

・ピーマンのカシューナッツと醤油麹炒め

・グリーンサラダ

・カボチャのオリーブオイル焼き

・ポテトと豆乳マヨネーズ&アンチョビとひまわりの種入り 

・根菜の豆乳グラタン

・蕪とお芋のスープ

スイーツは生徒さんのMさん手作り!

・お芋の寒天

・クッキー

・レモングラスのお茶

卵、牛乳、白砂糖は無しで 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから